名古屋の遺言,家族信託,後見,相続手続きは,名古屋遺言後見相続手続きサポートへ|愛知県岡崎市
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

オーダーメイドの相続プランニングと相続税コーディネートにより円満相続と相続税節税を実現します!

名古屋遺言後見相続手続きサポート 相談無料 名古屋総合リーガルグループ

名古屋・丸の内本部事務所

地下鉄 鶴舞線・桜通線
丸の内駅4番出口徒歩2分

金山駅前事務所

金山駅
南口 正面すぐ

本山駅前事務所

本山駅
3番出口すぐ

岡崎事務所

JR岡崎駅
徒歩8分

遺留分減殺請求をされてしまった

もし、相続人から遺留分の減殺請求をされたらどうすればいいのでしょうか?

iryubun_02

受遺者又は受贈者は、現物返還すべきでしょうか、あるいは価額弁償すべきでしょうか。

遺留分は相続人に保障された権利ですから、正当な請求である場合は遺留分を返還しなければなりません。

遺留分の算定や相続財産の評価は非常に難しく、仮に他の相続人から遺留分減殺請求を受けた場合であっても、相手方の請求に根拠があるか否かについて正確な判断は難しいと思います。

他の相続人から遺留分減殺請求をされた際には、多くの遺言、相続の案件を手がけてきた当事務所へご相談ください。

まずその請求が正当なものであるか、また対処法について的確なアドバイスをいたします。

⇒ 遺留分減殺請求について詳しくは、名古屋総合法律事務所の相続サイトをご覧下さい。
相続手続き・遺言などのご相談予約・お問い合わせは | ご相談予約専門フリーダイヤル | 0120-758-352 | 平日・土日祝 6:00~22:00