生命保険の受取 | 相続手続き・遺言・後見なら名古屋相続手続き遺言後見サポート|名古屋市愛知県

生命保険の受取

souzoku-tetsuzuki_09

家族が亡くなった場合、故人が生命保険に加入していたかどうか調べる必要があります。

生命保険の受取を滞りなく進めることができるよう、どの生命保険に加入していたか、保険の内容、保険会社の連絡先などを家族に知らせておいたり、一覧表にして残しておくことが大切です。

また生命保険受取金は原則として相続財産には含まれず、受取人固有の財産となります。ただし、故人が契約者兼受取人として指定されていた場合については争いがあります。

また生命保険受取金は相続税の対象となるため相続財産としては算入されることには注意が必要です。

生命保険金を受け取るには次のような手順となります。

  1. 保険会社に問い合わせる。
  2. 必要書類の記入、提出
  3. 保険会社が支払いの可否を確認
  4. 保険金の受取

必要書類は一般的には以下の通りです。会社によって異なる場合があるので、保険会社にお問い合わせください。

  • 保険金請求書
    (保険会社所定の用紙です。保険会社に問い合わせて送ってもらいましょう)
  • 保険証券
  • 死亡診断書
  • 被保険者の死亡事実の記載がある住民票・戸籍謄本
  • 受取人の印鑑証明書など本人確認資料
  • 災害事故証明書・交通事故証明書(死亡原因が災害・事故による場合)

相続手続き・遺言などのご相談予約・お問い合わせは | ご相談予約専門フリーダイヤル | 0120-758-352 | 平日・土日祝 6:00~22:00