よくあるご質問 | 相続手続き・遺言・後見なら名古屋相続手続き遺言後見センター|名古屋市愛知県

よくあるご質問

Q. どれぐらいの費用がかかるかわからず不安です…

faq_01

これまで、弁護士・法律事務所にかかる費用は不明瞭な部分がありました。

しかし当事務所では、報酬規定を明確化し、お客様が安心してサービスを受けられる価格設定に努めています。

詳しくはこちら >>

Q. 誰にも知られずに相談できますか

faq_02

相続のご相談では、お客様の大切な財産及び、ご家族に関する情報などを伺います。

当事務所では、お客様のプライバシーの保護や情報漏えいの防止を経営上の最重要な課題と考え、相談ルームと執務エリアを分離し、
「個別相談」「完全予約制」「完全個室」の3つを大原則としてプライバシーや個人情報の保護に努めています。

Q. 仕事が忙しく、平日は都合がつかないのですが

当センターは平日の水・木曜日に夜間相談の時間を設けております。

また土曜日も営業しておりますのでお忙しい方でも来所いただけるように努めております。

詳しくはこちら >>

Q. 相続税はだいたいどのくらいですか?

一般的に、相続税がかかるケースは、全体の4~5%程度だと言われております。

詳しくはこちら >>

Q. 借金も相続されるって、本当ですか?

faq_03

本当です。

相続財産には、預貯金や不動産などの「プラスの財産」のほか、借金や保証債務などの「マイナスの財産」も含まれます。

相続財産に「マイナスの財産」が含まれる場合、三通りの相続方法があります。

期限もございますので、お早めにご相談ください。

詳しくはこちら >>

Q. 私には身寄りがいません。私の死後、財産はどうなりますか?

原則として、国庫に帰属します。

身寄りがない場合、借金や葬式費用を払ったあとの財産は、国のものになってしまいます。

お世話になった人や、看病してくれた人などに財産をあげたい場合は、遺言書に書かれるといいでしょう。


相続手続き・遺言などのご相談予約・お問い合わせは | ご相談予約専門フリーダイヤル | 0120-758-352 | 平日・土日祝 6:00~22:00